延岡の誇りを再び。
街の物語の「これまで」と「これから」をつなぐプロジェクト

かつては宮崎県最大の人口を有する都市であった延岡。

歴史は古く、慶長6年(1601年)に延岡城が築城されて以降、近世城下町として栄えたことを発端に江戸期から明治期まで城下町として発展します。
その後1923年から延岡は県内屈指の工業都市として発展、1939年には人口約9万1千人を数える大規模な都市となりました。第二次世界大戦後は延岡の工場は旭化成として再出発し、企業城下町として発展を続けます。
しかし徐々に経済力は衰え、1982年以降人口は減少傾向にあります。

地元商店会の会長さんたちに話を聞くと、昭和当時の賑わっていた街の様子の写真を見せながら当時の七夕での出来事を昨日のことのように語ってくれました。
しかし最後には「今ではもう難しいけれど」と諦めのコメント。街で触れ合った方は皆さん、同様に昔を振り返り思い出に浸るものの現在から未来への諦めが聞こえました。

一方で、地元の延岡商業高校では若い世代の積極的かつ自分の街への当事者意識と、未来への意思を感じることができます。

延岡の誇りを再び取り戻す。そのためには街の物語の「これまで」と「これから」をつなぐ必要がある。
そして「つなぐ」役割を担う地点に、使う人がいなくなり、次に使う人を待っている「空き家」があります。

空き家は、ただ外部の人間が手を入れて再生しても意味がありません。
空き家と街を分断しない。街の人が望む形に、街の人たちが手を入れて初めて空き家は再生する。
そしてその先に、新しい延岡の誇りがあります。


HYPHENATION in NOBEOKA
- 延岡の空き家を再生するための3つの取り組み -


空き家利活用と起業を応援!
事業公募プログラム
空き家を知る!
解体&DIY体験イベント
空き家を集める!
空き家なんでも相談窓口
空き家を集める!
空き家なんでも相談窓口
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

 - News -

  • 5月16日【第3弾】公募プログラムの審査員を発表! new!

    延岡市の空き家を使って事業を始める方を募集する公募プログラムの審査員を一部公開いたしました。
  • 4月28日 先日(3月14日)行われた対談の模様をUP!

    3月14日に行われた対談の模様を公開したしました。記事と動画でご覧いただけます。詳しくはページ下部をご覧ください。
  • 4月28日 解体・DIYイベントの詳細公開&参加申し込み受付開始

    6月4日(土)に行われる空き家の解体・DIYイベントの詳細情報および参加申し込みフォームを公開しました。

  • 4月26日 【第2弾】公募プログラムの審査員を発表!

    延岡市の空き家を使って事業を始める方を募集する公募プログラムの審査員を一部公開いたしました。
  •  ●NEWS バックナンバー

    4月19日 【第1弾】公募プログラムの審査員を発表!
    4月1日 事業者公募のエントリーを開始
    4月1日 公募プログラム・DIYイベントの詳細公開
    3月14日  延岡市長×松田丈志氏×アキカツ代表和田が対談
    3月14日  プロジェクト開始&プロジェクトサイトオープン
  •  ●NEWS バックナンバー

    4月19日 【第1弾】公募プログラムの審査員を発表!
    4月1日 事業者公募のエントリーを開始
    4月1日 公募プログラム・DIYイベントの詳細公開
    3月14日  延岡市長×松田丈志氏×アキカツ代表和田が対談
    3月14日  プロジェクト開始&プロジェクトサイトオープン

- Message -


「延岡と空き家、その可能性を発信したい」
〜延岡市長 読谷山洋司より〜

全国で課題となっている空き家問題。ここ延岡でもその問題は深刻ですが、2021年2月に延岡市は空き家活用株式会社と連携協定を結び、新たな空き家対策に取り組み始めました。

それが、延岡市出身のオリンピック・メダリスト・松田丈志氏にご協力いただく、この空き家活用モデルプロジェクトです。

 空き家の問題というと、片付けや相続など手間がかかり大変、というイメージを持つ方が多いかと思います。
確かにそういった側面はありますが、実は空き家は可能性に満ちた場所です。
延岡のみなさまの手で生まれ変わり、そして延岡のみなさまが望む形で利活用される、さらに新しい人生や新しい挑戦を育む場所になる。今回のプロジェクトを通して、「空き家を早く活かせば活かすほど良いことがある。」というご理解が広がることを念願しています。

■延岡市長 読谷山洋司プロフィール
宮崎県延岡市出身。
昭和61年、東京大学経済学部を卒業し、同年自治省(現総務省)に入省。平成17年4月に愛媛県総務部長に就任。平成20年7月には内閣府及び内閣官房内閣参事官に就任し、緊急経済対策、企業再生支援機構法案、地方分権推進等を担当。平成22年には岡山市副市長に就任し、平成24年に総務省を退官。その後は、行政書士、株式会社アレーテライフイノベーション社長、一般財団法人延岡観光協会副会長、長崎県立大学経済学部教授などを歴任し、平成 30 年2月、第27 代延岡市長に就任。令和4 年2 月からは、第28 代延岡市長として2期目を迎える。

「私が生まれ育った街、延岡。」
〜オリンピックメダリスト元競泳選手 松田丈志より〜

私は、ここ延岡で幼い頃から競泳の練習に励んできました。世界を舞台に挑戦するようになってからは、いつも延岡の皆さんの応援をエネルギーに変えて頑張っていました。そのエネルギーは私に誇りと困難に立ち向かう勇気を与えてくれたと思います。

かつては県内屈指の都市として発展し、賑わっていた延岡ですが、現在は人口減少や空き家の増加が進み多くの課題を抱えています。延岡で生まれ育ったけれど、進学や就職などのタイミングで県外へ移り住む人も多いのが現状です。

今回延岡の空き家再生プロジェクトの一員としてお声がけをいただいたときに、私を育ててくれた延岡という街、そして私の競技人生を応援しサポート頂いた延岡の皆さんに恩返しできるプロジェクトにしたい!と思い参加を決めました。

今回のプロジェクトを通して「これまでの延岡」と「これからの延岡」をみなさんと共に考え、みんなで延岡の過去、現在、そして未来をつなぎ、延岡と自分自身の誇りを再確認し、延岡を盛り上げるプロジェクトを作り上げていきましょう。

■松田丈志プロフィール
宮崎県延岡市出身。元競泳選手。
アテネ大会より4大会連続五輪出場。北京五輪200mバタフライ銅、ロンドン五輪200mバタフライ銅、400mメドレーリレー銀、リオデジャネイロ五輪800mフリーリレー銅とオリンピックで4つのメダルを獲得。宮崎県民栄誉賞、延岡市民栄誉賞などを受賞。

地元スイミングの練習環境に注目が集まり、ビニールハウス生まれのヒーローと称される。また、ロンドン五輪400mメドレーリレー後のインタビューで「康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない。」と発した言葉が2012年の新語流行語大賞のトップ10にノミネートされ話題に。

競技活動から引退後はJOCアスリート委員、日本水泳連盟アスリート委員、JADAアスリート委員、日本サーフィン連盟理事などを歴任し、スポーツの普及、改革に関わりながらスポーツジャーナリストとして執筆、講演、コメンテーターなど幅広いジャンルで活動している。

- 対談 -


3月14日に行われた対談の模様をお届けします!

【第1部】
延岡の未来をつくるPRIDE

■登壇者
・延岡市長 読谷山洋司
・元競泳選手 松田丈志(延岡市出身)

【第2部】
空き家の活用でつなぐ延岡の物語

■登壇者
 ・延岡市長 読谷山洋司
・元競泳選手 松田丈志(延岡市出身)
・空き家活用株式会社CEO 和田貴充

【第2部】
空き家の活用でつなぐ延岡の物語

■登壇者
 ・延岡市長 読谷山洋司
・元競泳選手 松田丈志(延岡市出身)
・空き家活用株式会社CEO 和田貴充

対談の模様は動画でもご覧いただけます

空き家を利活用する!事業公募プログラム
空き家を使ってお店・事業を始める人を募集!

空き家に新しい命を!
延岡で新しいチャレンジを!

延岡の空き家を活用して新しい事業・お店を始めたい方を募集します!
延岡の駅前に新しい店舗を構え、地域から愛される事業を始めたい方
ぜひご応募ください。
HYPHENATION in NOBEOKAでは創業や新規出店までのサポートも行います!

HYPHENATION in NOBEOKAの3つのポイント

Point
1
開店前から延岡の皆さまに広く知ってもらえる
HYPHENATION in NOBEOKAは、延岡市全体を巻き込んだプロジェクトです。
集まった事業アイデアも延岡市民の皆さまに広く公開するため、開店前からお店のファンがいる状態に!
Point
2
起業家に事業計画の相談ができる!
実施するワークショップやメンタリングの際には審査チームや起業家との面談も実施予定。
すでに起業の経験のある先駆者から、事業計画などについて率直な意見がもらえる貴重な機会となっています。
Point
3
資金面での不安も解消!
メンタリングでは投資家との面談も実施予定。
投資・融資について学ぶだけでなく、投資家とのコミュニケーションの場所としても活用できます。
Point
2
起業家に事業計画の相談ができる!
実施するワークショップやメンタリングの際には審査チームや起業家との面談も実施予定。
すでに起業の経験のある先駆者から、事業計画などについて率直な意見がもらえる貴重な機会となっています。

事業者を公募する空き家について

所在地
宮崎県延岡市山下町2丁目
(山下新天街アーケード出口付近の空き店舗)
アクセス
JR日豊本線「延岡」駅より徒歩4分
構造
木造2階建
専有面積

1階:約115平米
2階:約90平米

所在地
宮崎県延岡市山下町2丁目
(山下新天街アーケード出口付近の空き店舗)
間取り図については防犯の都合上一般公開しておりません。
下記説明会にご参加の方には間取り図等を公開いたします。

公募プログラム審査員

延岡市民に望まれる事業であるか?事業として可能性があるか?
その2つの視点を持った審査員が事業案をひとつひとつ読み込んで審査いたします。
審査員は随時公開予定!次の発表をお楽しみに!

スケジュール

まずは説明会へご参加ください!

公募プログラムの詳細や空き家物件の情報などを説明会にてご説明いたします。
事業公募への応募をご検討の方は、ぜひ説明会へご参加ください。

※説明会にご参加されない場合でも、事業公募への応募は可能です
※第1回・第2回とも、説明内容は同一です。
※第2回は、物件の現地見学を予定しています。

- 説明会 概要 -

第1回 ※実施済
第2回
日時
2022年5月13日(金)
17:00~18:30(予定)
日時
2022年6月4日(土)
9:30~11:30(予定)
参加申し込み締切
5月31日(月)
内容
説明会&ワークショップ
内容
説明会&ワークショップ
現地見学(予定)
参加方法
オンラインのみ(zoomを予定)
参加方法
現地会場(延岡市内)
またはオンライン(zoomを予定)
会場
なし
(オンライン配信のみ)
会場
延岡市コワーキングスペース
(延岡駅西口街区ビル2F)
注意事項
※時間が前後する場合があります。開催日が近づきましたら本ページにてお知らせいたします。
注意事項
※時間が前後する場合があります。開催日が近づきましたら本ページにてお知らせいたします。
※会場の参加可能人数の定員に達した場合、オンラインでのご参加をお願いする場合がございます。
参加方法
オンラインのみ(zoomを予定)
参加方法
現地会場(延岡市内)
またはオンライン(zoomを予定)

空き家を知る!解体&DIY体験イベント

空き家を体験しよう!解体&DIYイベント

空き家を知るためには、まず体験してみることから!
空き家再生の第一歩である「空き家の掃除・解体」そして「DIY」という過程を知ることで
空き家と延岡のことをもっと身近に感じられます。
ご家庭のDIYを考えている方もぜひこの機会にDIYをお試しください!

◎ 解体・DIY 体験内容 ◎

・ハケやローラーを用い、内装を塗装する体験
・コテを用いた、塗り壁体験
・ノコギリ等を用いて木を切り、ついたてを作成する体験
※安全性を考慮し、当初予定していた内装の解体体験を見送り、体験内容を一部変更いたしました。
※内装の一部解体は事前に実施した上、当日は、実施後の変化をご覧いただく予定です。
※家屋の状態等により変更が生じる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
開催日時:2022年6月4日(土)12:30~16:40

タイムスケジュール

時間
内容
12:00 ~ 12:30
受け付け(受付場所:延岡駅西口街区ビル2F)
12:30 ~ 13:30
開会式(会場:延岡駅西口街区ビル2F)

解体・DIY体験の会場へ移動
13:30 ~ 16:40
解体・DIY体験(会場:山下新天街アーケード出口付近)

解体・DIY体験の会場へ移動

開会式 会場詳細

会場 宮崎県延岡市幸町三丁目101番地 延岡駅西口街区ビル2F
延岡市コワーキングスペース
アクセス JR日豊本線「延岡」駅より徒歩1分
アクセス JR日豊本線「延岡」駅より徒歩1分

解体・DIY体験 会場詳細・概要

会場 宮崎県延岡市山下町2丁目
山下新天街アーケード出口付近の空き店舗
アクセス JR日豊本線「延岡」駅より徒歩4分
参加費 無料
服装 体験に参加する場合は、動きやすく汚れてもいい服装でお越しください。
備考 工具等は会場にて用意がありますので不要です。
参加費 無料

来場に関する注意事項

注意事項新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、イベント会場に入場できる人数を制限させていただく場合がございます。
参加人数が多かった場合、DIY体験ができず見学のみとなる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

解体・DIY体験イベント参加を
ご希望の方へ

下記ボタンより申し込みフォームにお進みいただき、
必要事項をご記入のうえ送信してください。
※見学のみのご参加も可能です
募集期間:4月28日(木)年〜5月20日(金)

空き家をあつめる!空き家のなんでも相談窓口

お持ちの空き家でお悩みの方はお気軽にご相談ください

延岡市、または延岡市以外にお持ちの空き家でお困りのことやお悩みのことがあれば
空き家活用株式会社にお気軽にご相談ください。
相続のお悩みや、活用用途の決まっていない空き屋のご相談など
空き家に関する相談はなんでも受け付けています。
空き家活用株式会社が運営する相談サービス『空き家活用ナビカウンター』サービスページへ移動します
空き家活用株式会社は本プロジェクトの運営サポートを行っています

Gallery
- 延岡の風景をご紹介 -

- Supported by アキカツ -

本プロジェクトの運営・サポートは空き家活用株式会社が行っています。
空き家活用株式会社は、日本の空き家問題を解決するために
さまざまな事業に取り組んでいる空き家の専門会社です。